1079674.jpg

​代表挨拶

スターチャイルドガーデンでは生きる力を育てます

生きる力とは知(確かな学力)・徳(豊かな心)・体(健やかな体)のバランスの取れた力です​。

2020年度から文部科学省は新しい学習指導要領をスタートさせました。

まず始めに、小学3年生から英語の授業、プログラミング教育も加わることが挙げられます。

では、就学前にどんな準備や環境が必要なのでしょうか。

 

人間は脳が思考や行動を支配しています。

脳は1歳で大人の70%に成長し、4~5歳には95%にもなります。

健全な発育をするためには乳幼児期の「愛着(attachment)」

をいかに築くかが、その後の人生に重要と言われています。

愛着形成をしっかり得られた子どもは安心感や親愛感を足掛かりにして

周りに関心を持ち意欲的に行動し豊かな感情を表現することが出来ます。

 

スターチャイルドガーデンは少人数制で、英語や文字算数、リトミック、毎日の外遊びとお散歩の

時間割をバランス良く組み込み、子ども達が愛着形成を安全、安心できる場所をお作します。

 

そして自信をもって生きる力を育てます。

 

また子育ての悩みなど経験豊富な保育士、小学校教諭、調理師が常駐しています。

何時でもお力になれる環境ですので、何でもご相談ください。

皆様との出会いをお待ち申し上げます。

スターチャイルドガーデン

​園長 三部佳子

会社概要

会社名:合同会社ハピネス
住所:埼玉県入間市野田3033-30
代表社員:三部佳子
主な事業内容:保育施設経営
決算月:11月